おんこの木です♪。。。別名::一位の木♪ ←これって逆ですね☆
本来は、、一位の木が本名ですね。。
この木の樹齢は700年~1000年ほど経っている木だそうです。
何十年も彼方むかしと言ってもトレーラーか何かで、知床の羅臼から運んできたらしく、運んでいる道中アチコチに引っかかる枝を切りはらいながら運んだらしいです。。
ですからまだ、背が高かったみたいですが!
こちらから見ると茂っていますが・・・・。反対から見ると・・・



枯れています!!! 半分生きて半分枯れているのですが。
この木が来たときはほとんど茂っていた部分はすくなかったそうです☆
今じゃスズメのお宿になっていますが・・・何組も巣立ちます♪
結構、幹の所にスズメが入れるくらいの穴がいっぱいあります。。

☆★☆
 一位の木 (東北・北海道では、おんこの木) ☆★☆ 
            
常緑針葉高木
     仁徳天皇がこの木で、しゃくを作らせ「正一位」を授けたので
     「一位」と呼ばせたそ~な。
     北海道では「イチイの木」というよりも「おんこ」とよんでます。
     葉はモミの木に似ているが、もっと細くて柔らかい。
     樹皮は杉の木に似ているが、もっと赤みが強く細かい縦の
     割れ目が入っている。
 
 ・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ ・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ ・:*:・゚★,。・:*:・゚☆ ・:*:・゚★,。・:*:・